今年も「サザエ」でございます 新天町の飾り山笠6年連続

西日本新聞

 福岡市・天神の新天町商店街に、今年も人気漫画「サザエさん」の飾り山笠がお目見えする。2012年に37年ぶりに登場して以降6年連続で、新天町の名物として定着。今年は「商店街での買い物」をテーマに構成している。

 「サザエさん」の連載開始70周年(昨年)に合わせ、今年はゆかりの地である西新地区に作者の故長谷川町子さんとサザエさんの銅像が登場。「サザエさん商店街通り」も誕生するなどサザエさんにちなんだ街づくりが市内で進んだ。

 こうした動きを踏まえ、担当する博多人形師の亀田均さん(69)と商店街が話し合い、テーマを設定。野菜やパンが並ぶ商店街に、一家7人とタマを勢ぞろいさせた。29日の飾り付けを指示した亀田さんは「もともと4こま漫画だけに物語性を表現するのが難しい。肩の力を抜いたやわらかな雰囲気を楽しんでもらえれば」。博多祇園山笠が開幕する7月1日から公開される。

=2017/06/30付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ