第29期女流王位戦五番勝負

里見香奈女流王位 対 渡部愛女流二段

中継サイトはこちら

特設ページはこちら

第3局 5月30日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

菅井、玉頭戦制し先勝 王位戦第1局

西日本新聞

 将棋の羽生善治王位(46)=王座、棋聖=に菅井竜也七段(25)が挑む第58期王位戦7番勝負(西日本新聞社主催)の第1局は6日午前9時から、三重県菰野町の「湯の山温泉グリーンホテル」で指し継がれ、午後6時10分、後手番の菅井が144手で勝ち、初挑戦でのタイトル奪取へ向け好スタートを切った。

 羽生の居飛車に対し、菅井が得意とする角交換振り飛車の戦型になった本局。2日目、菅井の封じ手「5六同歩」(40手目)で再開後、菅井は銀冠に、羽生は穴熊に囲って陣形を整え、戦機を探り合う展開となった。その後、菅井も穴熊に構え、駒組みが頂点に達すると、羽生が8六歩(73手目)から8五歩(75手目)と8筋の歩を突いて玉頭戦を仕掛け、難解な中盤戦に突入した。

 激しく攻め合う中、羽生は7三角(127手目)と勝負手を放ち後手玉に迫ったが、菅井は5二飛(128手目)と引いて的確に対応し、最後は先手玉を即詰みに仕留めた。

 持ち時間各8時間のうち残りは羽生1分、菅井1時間15分。第2局は25、26の両日、福岡市博多区のホテル日航福岡で行われる。対局の模様は西日本新聞ホームページで紹介している。

=2017/07/07付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ