健康日本一の街へ 学生らがアイデア 久留米市

西日本新聞

 医療機関が多く、「医者の街」と呼ばれる久留米市の強みを生かした街づくりを考えるイベントが1日、市役所であった。久留米商工会議所の主催で、市内の久留米大や久留米工業大、久留米工業高専の学生や企業関係者ら約30人が参加、アイデアを出し合った。

 テーマは「久留米健康日本一の街づくり」。情報通信技術や人工知能(AI)といった先端技術を学ぶ学生に市民の健康維持に関するニーズや課題を伝え、解決策を考えてもらう狙い。

 イベントでは、学生たちから「AIを活用したダイエット」や「ストレスの見える化」「医療データの集積と活用」などのアイデアが出た。商工会議所は本年度中に規模を拡大し、同じテーマのイベントを計画している。


=2017/07/02付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ