CHIKUGO ART POT2017 そーまのたらい展 8月27日まで、九州芸文館

西日本新聞

■地域とつくる芸術空間

 日本のアーティストユニット「KOSUGE1-16」が福岡県南部を流れる矢部川を題材にした芸術空間を地域住民とつくる「CHIKUGO ART POT2017 そーまのたらい展」が、同県筑後市津島の九州芸文館で開催されている。8月27日まで。入場無料。

 「CHIKUGO ART POT」は、筑後地区の魅力を生かした展覧会を地域とともにつくり、展開していくプロジェクト。地元住民と共同で展覧会を手掛ける「ちくごアートファーム計画」に続く本年度から3年間の取り組みで、今回が1回目。「街と、そこに暮らす人々とのつながり」をテーマに、江戸時代に矢部川改修のため、嵐の中をたらいで川を下った柳川藩士田尻惣馬を取り上げる。会場では、たらいに乗って目が回るような激流を体験できるコーナーや、手作りの車に乗って坂道を下るワークショップがある。

 月曜休館。7月17日は開館し18日休館。九州芸文館=0942(52)6435。


=2017/07/08付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ