『潮谷義子聞き書き 命を愛する』  一瀬文秀 著  (1200円)

西日本新聞

 福祉施設の園長から熊本県副知事に転身、その後九州初の女性知事として2期8年を務めた潮谷義子さんが、現在までの歩みを振り返った。

 金太郎と呼ばれた少女時代とキリスト教入信、生涯の伴侶愛一さんと出会った学生時代。佐賀、大分両県で福祉行政に携わり、知事就任後もつねに弱者に寄り添う姿勢を貫いた潮谷さんの「すべての命を大切にする社会を実現したい」という思いの原点が語られている。

 本書は2016年11月から100回にわたって西日本新聞朝刊に連載された聞き書きに加筆、修正したもの。


=2017/07/09付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ