【舁き山笠七流紹介】三番山笠・千代流 天晴継承譽之鬼退治

西日本新聞

 当番町・千代東住宅伝統の「金太郎もの」(大石敏光総務)。今回は邪気を払う神「鍾馗(しょうき)」の肩の上で幼い金太郎がVサインする構図。剣を構えて悪鬼を踏みつける鍾馗の姿は、勇猛さを旨とする奇数番の「差し山」らしいたたずまい。ひげをたくわえた鍾馗と子どもの金太郎の組み合わせは武勇の継承を意味し、世代を超えて受け継がれる山笠の伝統も象徴する。
(天晴継承譽之鬼退治=あっぱれけいしょうほまれのおにたいじ、大石敏光総務、人形師は川崎修一さん)

 次は:恵比須様が満面の笑み

=2017/07/11付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ