区域飛び出し「オイサ」

西日本新聞

 博多祇園山笠の舁(か)き山笠がそれぞれの区域外に出る「他流(たながれ)舁き」が11日、福岡市であり、七番山笠・東流がJR博多駅前広場に舁き入れた。

 午後6時すぎ、江戸時代に地元の聖福寺で住職を務めた禅僧仙〓義梵(せんがいぎぼん)の人形を乗せた舁き山笠が、男たちの地鳴りのような「オイサ、オイサ」の掛け声とともに駆けてきた。

 JR九州の森勝之博多駅長らが出迎える中、台上から中藤宏太郎総務が「博多駅へ仙〓さんを連れてきました」とあいさつ。舁き手全員で「博多祝い唄(祝いめでた)」を歌い「博多手一本」を入れて締めくくると、見物客から大きな拍手が湧いた。

 ※本文中の〓は「がんだれ」に「圭」

=2017/07/12付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ