「はなちゃんのみそ汁」上映会 広末さんトークショーも 8月、熊本市など4カ所 全労済が招待

西日本新聞

 乳がんで亡くなった女性とその家族の姿を描いた映画「はなちゃんのみそ汁」の上映会が8月19、20日、益城町、西原村、南阿蘇村、熊本市の計4カ所で開かれる。各回とも、主演の広末涼子さん、原作者で西日本新聞の安武信吾編集委員と長女はなさん親子によるトークショーがある。主催の全労済県本部は、観覧希望者を募集している。

 作品の主人公となるのは、乳がんを患った安武さんの妻千恵さん(享年33)。病状が悪化する中、当時5歳のはなさんにみそ汁作りを通じて「生きる力」を伝えた。映画はこの実話に基づく内容で、全国各地で上映会が開かれている。

 会場は(1)19日午前9時半、西原村構造改善センター(2)19日午後0時半、益城町文化会館(3)20日午前9時半、グリーンピア南阿蘇(南阿蘇村)(4)20日午後0時半、TOHOシネマズはません(熊本市南区)=時間は開場時間。

 県内在住者が対象。観覧希望者は全労済の窓口かインターネット、郵送(はがき)で応募を。いずれも8月4日必着。当選者に入場券を郵送する。問い合わせは、全労済県本部=096(372)0631。


=2017/07/19付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ