イルヨイルイル モノモノノケ展 原画や立体作品展示

西日本新聞

■8月27日までアルティアム

 夫婦の絵本作家、亀山達矢さんと中川敦子さんによるユニット「tupera tupera」(ツペラツペラ)と写真家の阿部高之さんによる新作の写真絵本「モノモノノケ」の世界を感じられる「イルヨイルイル モノモノノケ展」が8月27日まで、福岡市中央区天神1丁目のイムズ8階、三菱地所アルティアムで開催されている。7月29日午後2時からは、イムズ地下2階の特設ステージで、アコーディオン奏者新井武人さんとtupera tuperaの特別ライブがある。

 同展会場では、普通の家を舞台に、目や口がある茶わんやげたなどの「お化け」が描かれた「モノモノノケ」の原画や立体作品を展示している。特別ライブは無料だが、当日午後1時から同ステージ周辺で整理券を配布する。

 展覧会の入場料は一般400円、学生300円、高校生以下無料。三菱地所アルティアム=092(733)2050。


=2017/07/27付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ