九響名曲・午後のオーケストラ

西日本新聞

■9月3日 アクロス福岡シンフォニーホール

 九州交響楽団が人気のクラシックを演奏する「第10回名曲・午後のオーケストラ」が9月3日午後2時、福岡市中央区天神のアクロス福岡シンフォニーホールで開催される。

 今回は「恋する『アランフェス』と華麗なる『展覧会』」と題して、ロッシーニの歌劇「セビリアの理髪師」序曲、ロドリーゴの「アランフェス協奏曲」、ムソルグスキーの「展覧会の絵」を演奏。指揮者は小林研一郎さん。ギタリストの朴葵姫(パク・キュヒ)さんを招く。

 入場料はS席6千円、A席5千円、B席4千円、学生席1500円、車椅子席4千円(4席)。九響チケットサービス=092(823)0101。


=2017/08/04付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ