自民県連 公明に推薦依頼

西日本新聞

 自民党県連は28日、公明党県本部に対し、衆院選の県内3小選挙区に立候補を予定する3候補者への推薦を依頼した。公明党県本部を訪れた自民党の阿部英仁県連会長は「選挙戦の応援をお願いしたい」と述べ、公明党の河野成司県代表に推薦依頼書を渡した。

 また、この日、民進党が事実上、希望の党に合流することについて、阿部会長は「他党がどうであろうと、政権を預かっている党として毅然(きぜん)と戦っていく」。公明党の河野県代表も「看板を付け替えただけ。(希望の党は)自民党と政策が近く、何を対立軸にしたいのか」と批判した。

=2017/09/29付 西日本新聞朝刊=

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ