「大事な部分だからはがさないで」猛暑でラムネも水着に? 長崎の道の駅で販売

西日本新聞

 瓶のくびれを女性に見立て、ビキニをかたどったシールを貼り付けたラムネ=写真=が長崎県大村市中里町の道の駅「長崎街道鈴田峠」で販売され、若い女性の間で「かわいい」と人気だ。

 道の駅店長がメールを送る際、「ラムネ飲むね」と入力するつもりが「ラムネの胸」と誤変換され、ひらめいた。福祉施設にシール貼りを委託し、「ラムネノムネ Beach Girls」と名付け7月、黒や赤など6種類を発売した。 ラムネは200ミリリットル入り250円(税込み)。「シールは大事な部分だからはがさないで」と店長。長崎街道鈴田峠=0957(53)6699。

この記事は2016年08月26日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ