安定ヨウ素剤を佐賀県が事前配布へ 30キロ圏の一部住民

西日本新聞

 県は18日、九州電力玄海原発(玄海町)から30キロ圏の住民の一部に甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤の事前配布を行うと発表した。対象は障害や病気、高齢などで緊急時に受け取ることができない人とその家族のうち、希望する人。

 申請受付は11月1日~12月28日。配布説明会は来年1月中旬と2月初旬に行う。玄海原発の30キロ圏にある福岡県糸島市と長崎県松浦市の一部の離島では、既に事前配布をしている。


=2017/10/19付 西日本新聞朝刊=

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ