ビジネスの成功事例とヒットの秘密を詰め込んだ痛快な一冊

西日本新聞

 ウェブメディア「ITmedia ビジネスオンライン」の人気連載が一冊に。当事者に直取材して、大ヒットした商品やサービスの舞台裏を探っていく。

 ビジネスの最前線を読み解く全54例。本書で取り上げられている事例をいくつか挙げてみよう。2か月で200万部売れたという「うんこ漢字ドリル」、品薄状態が続く「ニンテンドースイッチ」、長年苦戦した「ローソンの焼き鳥」、お詫びの手土産「切腹最中」、加熱式たばこ「アイコス」、女性専用のフィットネスクラブ「カーブス」、TDLよりチケット代の高い「USJ」などなど。実際に売れている商品がなぜヒットしたのか、その秘密を探るべく当事者に取材していくスタイルで綴られている。

 もともと売れていなかったものが、担当者の熱意や情熱で魅力ある商品へと生まれ変わったり、新しい分野への新規参入で風穴を開けたりと、一本道ではない、困難を乗り越えた上での痛快なサクセスストーリーに胸が躍る。

 事例ひとつひとつは数ページでコンパクトにまとめられているので、通勤中などにサッと読むことができる。この辺りは文字数が多くなると読まれない傾向にあるウェブメディアの記事ならでは。冗長になることなく、おいしいエピソードがギュッと凝縮されている。

 とはいえ54例もあるので、350ページ超と相当なボリューム。分厚い本に仕上がっており、読みごたえは十分だ。本書のターゲットは、新聞やTVで日頃ニュースに触れているビジネスマンや学生はもちろんの事、どのターゲットにも必ずストライクゾーンになる編が見つかる一冊だ。


出版社:SBクリエイティブ
書名:バカ売れ法則大全
著者名:行列研究所
定価(税込):1,620円
税別価格:1,500円
リンク先:http://www.sbcr.jp/products/4797394542.html

西日本新聞 読書案内編集部

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ