恋愛の悩みを一挙に解決!相手を自在にコントロールする50のマル秘ワザとは?

西日本新聞

 誰かを純粋に好きになり、真正面からアタックしてはみるものの、なかなかうまくいかない…たとえ付き合いだしても、いつも長続きせず終わってしまう…等々、おそらく多くの男女が抱える恋愛の悩み。それらを、「単に相性が悪かっただけ」とか、「きっと運命の相手じゃなかった」と自分に言い聞かせて次に行こうとしている人がいたら、ちょっと待ってほしい!そのまま突っ走っても、また同じことの繰り返しかもしれない。

 本書は、「ビジネス心理研究家」である著者が、心理学の観点から、恋愛達人になるためのテクニックを伝授してくれる本だ。例えば、「好きと言わずに相手に好意を刷り込んでいく方法」や「恋人のいる異性を略奪して自分と付き合わせる方法」など、恋愛や結婚にまつわる悩みを解決するための具体的なメソッドがズラリと並んでいる。恋愛についてのHOW TO本は数あれど、ここまでストレートに「目的」と「方法」を明確にしているのは珍しい。

 恋愛に限らず、日常の対人関係においても、心理学的な「法則」や「効果」を知っているのといないのとでは自分の行動も大きく変わるし、結果も違ってくる。著者によると、さらに心理を熟知していれば、相手をコントロールすることさえ思いのままらしい。だから、そのような心理的な作用を踏まえて恋愛の駆け引きを行えば、著者が言うとおり、自分に有利な展開に持ち込むこともできるようになるかもしれない。

 筆者は女性なのだが、本書のメソッドのなかでも特に、「アプローチ編」は勉強になることが多い。異性間では、想像以上に感覚に隔たりがあることがよくわかる。女性から見た理想の男性像については「そうそう!」と激しく共感するのに、逆パターンは「え?そうなの?」と驚くことばかり。ということは、それだけ的を射ているということか。男性から見た理想の女性像に少しでも近づくために、ひとつでも、驚いたことを実践してみようと思う。とりあえず、「男性を従わせるツボ」は、忘れないようにしたい。

 内容的に、かなり過激な部分もあるので、できれば他人の目にふれないところでコッソリ読むことをオススメする。間違っても電車の中などでは読まないように…刺激的な見出しばかりが人目についてしまうかもしれないから。


出版社:マガジンハウス
書名:男と女のLOVE心理学 「恋愛」から「結婚」まで自在にコントロール
著者名:神岡真司
定価(税込):1,296円
税別価格:1,200円
リンク先:https://magazineworld.jp/books/paper/2962/

西日本新聞 読書案内編集部

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ