ねぷたで「勇気と希望」 感謝の寄せ書き青森へ 日田市中城町の自治会送る

西日本新聞

 日田市中城町の自治会が28日、同市の「日田天領まつり」「千年あかり」に参加した青森県弘前市の「弘前ねぷた」の運行委員会に感謝の寄せ書きを送る。

 九州豪雨で被災した日田市を元気づけようと手弁当で参加してくれたねぷた関係者に、感謝の気持ちを伝えようと計画。ねぷたは中城町の祇園山鉾(やまぼこ)が納められているお旅所を拠点に催しに参加し、中城町の住民も茶菓でもてなすなど交流を深めていた。

 寄せ書きは縦90センチ、横120センチ。中央に「感動をありがとうございました」と大書し、周囲に住民30人以上が「ねぷたの美しさに感動した」「勇気と希望をいただいた」「リンゴの香りを届けてくれた」と感謝の気持ちをつづっている。

 住民の間では来年、弘前に出向いてねぷたを見学しようとの話も出ているという。自治会の和田忠義会長(74)は「まつりは、これまでにない盛り上がりだった。本当に感激した」と話していた。

=2017/11/28付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ