10年計画で三池カルタ完成 三池高創立100周年

西日本新聞 筑後版

 三池高(大牟田市草木)の創立100周年を記念し、生徒たちが作った「三池カルタ」が20日、同市宝坂町の三池カルタ・歴史資料館に寄贈された。同市のほか、みやま、柳川、大川各市の全小学校にも配る。

 大牟田市はかるた発祥の地とされ、同校は100周年を見据え、創立90年の年から10年計画で制作を開始。「あ」行から始め、1年に1行ずつ「学校生活全般」をテーマに、生徒や卒業生から読み札を募集した。集まった読み札を図書委員会などで選考し、書道部が読み札の文字、美術部が絵札のデザインを担当したという。

 「ら」の読み札「らいばるは 自分の中の 怠け癖」を考案した図書委員長の奥苑瑞希さん(17)は「自分の性格を表現した。カルタ館を訪れた人に遊んでもらえれば」と話した。

=2017/12/22付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ