♪雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう…

西日本新聞

 ♪雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう…。この季節によく耳にする山下達郎さんの「クリスマス・イブ」。♪きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ…。イルミネーションが輝く街角で、来ることはない人を思って待ち続ける切ない歌だ

▼「きっとサンタは来ない」と切なさを胸にクリスマスを迎える子どもたちもいる。NPO法人「チャリティーサンタ」がシングルマザーを対象に行った調査によると、経済的な理由などから、10人に1人が子どもに「うちにはサンタは来ない」と伝えたことがあるという

▼諦めさせねばならない母と、がっかりする子の気持ちを思えば、やるせない。3人に1人は「クリスマスなんてなくてもいい」と考えたことがあるとも。理由は「お金がかかる」「時間の余裕がない」「2人きりでさみしい」

▼チャリティーサンタは、預かったプレゼントをサンタ姿のボランティアがイブの日に届ける活動を続けている。依頼した家庭から「サンタ代」として2千円を受け取り、貧困家庭や被災地の子どもたちにプレゼントを届ける費用などに充てている

▼「世界中の子どもたちを笑顔にしたい」「誰もが誰かのサンタになれる」。福岡県飯塚市で育ったチャリティーサンタ創設者、清輔(きよすけ)夏輝さんは言う

▼1年で最も華やぐ街に出た。流れるクリスマスソングの向こうに、歳末の募金を呼び掛ける学生たちの声が聞こえた。


=2017/12/22付 西日本新聞朝刊=

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ