帆柱公園に立体駐車場 北九州市 台数増やし有料化

西日本新聞 北九州版

 北九州市が皿倉山ケーブルカー山麓駅(八幡東区)近くに整備を進めていた帆柱公園立体駐車場が完成し、21日から供用を始めた。この場所には市が無料の平面駐車場を設けていたが、近くに停留所がある高速バス利用者などが長時間利用して登山者が駐車できないケースが出ていたため、駐車台数を76台から178台に増やし、有料にした。

 立体駐車場は1、2階、屋上の3段構造。入庫できる時間は午前5時~午後10時半(大みそかは終日利用可)。普通車は2時間以内100円、4時間を超えると300円で、深夜0時を過ぎると300円加算される。事業費は3億3千万円。

 21日に現地で式典があり、NPO法人帆柱自然公園愛護会の北山清種理事長(79)は「イベント時は駐車場に入れず、あきらめて帰る人もいた。訪れる人が増えると期待している」と話した。

=2017/12/23付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ