170人「第9」を歌う 「ぞうれっしゃ」も披露 田川市

西日本新聞 筑豊版

 田川市平松町の田川文化センターで23日、合唱コンサート「第九を歌うバイinたがわ」があった。田川地区や宗像市、大分県日田市の合唱団や、川崎町の緑保育園の園児ら計約170人がベートーベン交響曲第9番「歓喜の歌」などを合唱した。

 コンサートは、「たがわで第九を歌うバイ合唱団」(松岡久代団長)の2006年の結成から毎年開催。プロのオーケストラの迫力ある演奏とともに子どもから大人までドイツ語で歌い上げた。緑保育園の土井姫咲ちゃん(6)は「緊張したけど、うまく歌えた」と話した。

 「第九」の前には、太平洋戦争中に生き残った像をテーマにした「ぞうれっしゃよはしれ」をミュージカル風に歌い、戦争の悲惨さと平和の尊さを伝えた。

=2017/12/24付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ