夜空と川面に冬の大輪 うきは市 延期の筑後川温泉花火大会

西日本新聞 筑後版

 うきは市浮羽町古川の筑後川放水路で22日夜、うきは筑後川温泉花火大会があり、夜空と川面に鮮やかな大輪の花が咲いた。当初7月28日の予定だったが、九州豪雨の影響で延期された。筑後川をはさんだ朝倉市側でも多くの住民が川沿いに集まり、一風変わった冬の花火を楽しんでいた。

 市や商工会でつくる実行委員会の主催で、今年で42回目。12月に開催されるのは、九州北部豪雨でうきは市も大きな被害を受けた2012年以来だった。

 打ち上げは午後7時に始まり、仕掛け花火など計約3千発が見物客を魅了した。会場では九州豪雨の被災地への義援金も募っていた。

=2017/12/24付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ