熱気球、吉野ケ里舞う フェスタに27チーム

西日本新聞

 神埼市、吉野ケ里町にまたがる吉野ケ里歴史公園で23、24日に「2017吉野ケ里ウインターバルーンフェスタ」(佐賀熱気球パイロット協会など主催)が行われ、27チームが熱気球の競技を繰り広げた。

 公園の遺跡発掘現場を上空から見るためにバルーンの飛行申請をしたことをきっかけに始まり、28回目。選手らは一定時間の飛行後に離陸地点へマーカー(砂袋)を落とす正確さを競う「ミニマムディスタンス」などの競技に臨んだ。

 公園には早朝から多くの家族連れが訪れるなど、競技の様子を眺めたり写真を撮ったりして楽しんでいた。

=2017/12/25付 西日本新聞朝刊=

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ