海の中道など国営公園、子ども無料に

西日本新聞

 国土交通省は26日、海の中道海浜公園(福岡市東区)など全国12の国営公園で来年4月から、中学生以下の子どもの入園料を80円から無料にすると発表した。国営公園の入園者を2020年度に計4800万人にする目標実現に向け、入園者を増やす狙いだ。1年間の試行で効果を確かめる。

 大人料金は410円から450円に値上げ。年間パスポートは4100円から4500円程度に値上げし、全ての国営公園で利用できるようにする。2日間通しで利用できる券を新たに大人500円で販売する。

 国が管理、整備する国営公園は全国に17カ所あり、16年度の入園者は計3898万人と増加傾向。九州には吉野ケ里歴史公園(佐賀県吉野ケ里町)もあるが、佐賀県と共同運営のため、無料化については県と今後協議する。東京臨海広域防災公園(東京)など4カ所はもともと無料のため、見直しはしない。

=2017/12/27付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ