開運スポット紹介(下) ミッフィー探して恋愛成就

西日本新聞

 天災や大事件、大事故と、暗いニュースもたくさんあった2017年もあと少し。来年は、せめて身近なところでは、明るい話題にあふれますように-。そんな願いを叶(かな)えてくれそうな、開運や縁結びなどで知る人ぞ知る九州各地のスポットを、2回に分けて紹介します。

勝負を乗り越え、皆に春  大分のバス停 大分市

 「勝負を乗り越え、皆さんに春を」-。受験シーズンを前に大分バス(大分市)が市内の「勝負」「乗越(のりこえ)」「皆春(みなはる)」という“縁起の良い”バス停のデザインを特別仕様に変えて、受験生の注目を集めている。

 毎年実施しており、口コミで人気が広がった。現地に行けない受験生には、バス停をモチーフにしたキーホルダーがオススメ。スポーツで全国大会に臨む生徒の保護者らにも人気で、品薄となりつつある。1個500円で計1200個を用意。大分市内の総合案内所で販売中だ。

 問い合わせは、同社必勝祈願グッズ係=097(534)6161(代表)。

ミッフィー探して恋愛成就  出島表門橋公園 長崎市

 11月に長崎市江戸町にオープンした出島表門橋公園が、園内の「隠れミッフィー」を探すと男女の仲が近づくとして、恋愛成就のスポットになりつつある。

 公園対岸の出島が鎖国期の和蘭貿易の拠点だった歴史にちなみ、作者がオランダ生まれのキャラクター、ミッフィーのシルエットの陶板などが園内の9カ所に設けられている。

 オープン初日から、ミッフィーを探す若い男女が手をつないでうろうろ。寒い日は密着度も増して、見つかればくっついて「ハイチーズ」。夜の淡い明かりの下で寄り添えば、効果は倍増するかもしれない?

願えば宝くじ当たる!?  金富神社 福岡県築上町

 「高額当せんしました」「たびたび当せんしています」。全国各地から宝くじに当たったお礼の手紙が届くという福岡県築上町の金富(きんとみ)神社。全国で4万を超える八幡宮の総本宮「宇佐神宮」(大分県宇佐市)の元宮との説もあり、金運上昇をはじめ商売繁盛、学業成就、厄よけなどの神社として知られる。

 さまざまなお守りがあるが1番人気は金色の「金運御守(おまもり)」。プレゼント用として一度に10体購入する人も少なくないという。東京、大阪だけでなく、北海道など全国各地から送ってほしいとの依頼も絶えない。一度購入してみては? 金富神社=0930(56)0509。

夫婦仲が良縁結ぶ  男女神社 佐賀市

 知る人ぞ知る「縁結びスポット」として人気の男女(なんにょ)神社(佐賀市大和町久留間)は県内外から多くの人が訪れる。約700年前に創建されたとされ、「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」と「伊弉冉尊(いざなみのみこと)」の男女神を祭っていることが名前の由来という。

 結婚し、国生みを成した神話にあやかり、縁結びや子宝に「抜群の御利益がある」と評判。本殿の前に設置されている参拝者名簿には「良縁をいただき、結婚しました」「無事第1子が生まれました」などお礼の言葉がつづられている。自由に願い事を書くことができ、毎朝神職が神様に伝え、祈りをささげる。5年ほど前から始めたハート形の絵馬(600円)も参拝客に人気だ。

 「山の中腹で景色が良いので、カップルでの参拝もおすすめ」と神社の禰宜(ねぎ)を務める西寄豪さん(50)。新年は気になるあの人を初詣に誘ってはいかが。男女神社=0952(62)1951。

住民に愛され続けた穴場  屋部宮地嶽神社 福岡県うきは市

 住民に愛され続けた穴場の開運スポットがある。福岡県うきは市吉井町の耳納山麓にある「屋部(やべ)宮地嶽神社」だ。定かな理由は分からないが、久留米藩の時代から「開運の神」として住民らに親しまれてきた。氏子約90世帯による管理が行き届いた境内は心地よく、筑後平野を望む絶景を楽しむ人も多い。

 「吉井町誌」(1977年刊)によると、当時は御利益にあやかろうと初詣に数万人が訪れており、神社奉賛会総代の岩崎好さん(74)も「久留米市や筑後川対岸の朝倉市からも参拝客がいた」と胸を張る。現在は知る人ぞ知るスポットになってしまったが、その分、御利益は期待できるのかもしれない。

=2017/12/28付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ