きりり書き初め 筆に思い込めて 嘉麻市の射手引神社

西日本新聞 筑豊版

 嘉麻市上山田の射手引神社(桑野英世宮司)で2日、恒例の書き初め会があった。子どもから大人までが参加し、「夢」や「目標達成」など今年の抱負や願いを筆でしたためた。

 近くの森習字教室が協力し毎年開催。初詣の後、家族5人で訪れた飯塚小6年の中原絆菜(はな)さん(12)=飯塚市=は、「叶(かな)う」「ともだち」などと書き、「今年は中学へ進学する。勉強やクラシック・バレエを頑張りたい」と話した。

=2018/01/03付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ