博多手一本で新年祝う 福証大発会

西日本新聞

福岡証券取引所の大発会で、博多手一本をする着物姿の女性たち=4日午前8時40分ごろ、福岡市中央区 拡大

福岡証券取引所の大発会で、博多手一本をする着物姿の女性たち=4日午前8時40分ごろ、福岡市中央区

 福岡証券取引所(福岡市)は4日、2018年最初の取引となる大発会を迎えた。取引開始前の式典では、晴れ着姿の証券会社の女性社員ら市場関係者約70人が、博多手一本と乾杯で新年を祝った。

 あいさつで福証の小田原智一理事長は、今年のえとの戌(いぬ)に触れ「相場の格言で戌年は笑うというが、相場が活況を呈して、みんなで笑いあえる、戌笑いの年になればいい」と強調。20年の東京五輪に向け「景気の好循環が地域経済に浸透してほしい」と語り、昨年を上回る株価上昇と福証の取引活性化に期待を込めた。

=2018/01/04付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ