V長崎昇格の道たどる企画展 写真やユニホーム集め 佐世保

西日本新聞

 サッカーJ1昇格を決めたV・ファーレン長崎の選手たちの写真やユニホームを集めた企画展が6日、佐世保市島瀬町の島瀬美術センターで始まる。激闘を振り返る写真や、J1昇格を記念するシャーレ(皿)などを展示している。14日まで。

 J1昇格を祝い、県全体でチームを盛り上げようと同館などが企画。会場には、選手のユニホームやフラッグなどが並ぶほか、シュートを放つ試合中の1枚や、ベンチ裏で出場の準備する選手など16枚の写真も展示され、1年間の激闘を振り返ることができる。

 7日にはV長崎のマスコットキャラクター「ヴィヴィくん」が来館。13、14日には顔に絵などを描くフェースペイント体験ができる。同館の安田恭子館長は「長崎全体でチームを応援したい。V長崎を知るきっかけになってほしい」と話した。

=2018/01/06付 西日本新聞朝刊=

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ