「石仏」買い取り一般公募 熊本中央署 期限までに持ち主現れず

 熊本市北区北迫町の用水路で昨年9月に見つかり、熊本中央署に拾得物として届けられた石仏について、署は持ち主が保管期限までに名乗り出なかったため、買い取り希望者を一般公募している。

 石仏は高さ48センチ、幅24センチで、近くに住む女性が発見した。「寛延二年四月十九日」などの文字が彫られている。署によると、保管期限を過ぎた遺失物は古物商向けに入札で売却処分するが、今回は一般から買い取り希望の問い合わせが数件あったため、公募を決めたという。

 県警のホームページから「見積もり参加希望届け」を印刷し、25日までに熊本中央署会計課に提出すると公募できる。2月8日に開札し、最高額を提示した人が買い取ることができる。

=2018/01/17付 西日本新聞朝刊=

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR