壱岐市が「御朱印帳」作成 観光客向け2月から無料配布

 壱岐市は、市のキャッチコピーを使った「御朱印帳」を作成し、2月4日から島内2カ所の観光案内所で、島外からの来訪客に無料配布する。

 神社参拝の証しとしてもらえる「御朱印」の収集が若い女性を中心にブームになっていることに着目。神社巡りをする観光客の滞在時間を増やそうと、島内19神社で御朱印がもらえるようにした上で、500冊を用意した。

 装丁は、市のキャッチコピー「実りの島壱岐」のロゴマークにある鬼凧(おんだこ)やイルカ、壱岐牛、猿岩などをデザイン。落ち着いた色合いが特徴で市役所の女性職員の意見を参考にした。

 2月3日午前11時からは福岡市のJR博多駅前広場でPRイベントを開き、100冊を先行配布するほか、御朱印帳を持って寺社を巡る「御朱印ガール」として知られるタレント篠原ともえさんも登場する予定。

 神社で御朱印をもらう際は予約が必要。壱岐市観光商工課=0920(48)1135。

=2018/01/28付 西日本新聞朝刊=

長崎県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR