櫛田神社の節分大祭PR 神職らが本社来訪

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 福岡市博多区の櫛田神社の神職とみこが30日、同市・天神の西日本新聞社を訪れ、2月3日に同神社で開催される「節分大祭」をPRした。

 神職2人が赤鬼と青鬼に扮(ふん)して登場すると、柴田建哉社長と約20人の社員らが「鬼は外」の掛け声とともに威勢よく豆まきをした。その後、みこから柴田社長に福をかき寄せるという縁起物の熊手「福寄せ」が贈呈された。同神社の高山定史さん(40)は「境内は福でいっぱい。参拝者が少しでも幸せな気持ちになれば」と節分大祭への参加を呼び掛けた。

 同神社では、前夜祭の2月2日に神楽を奉納。同3日は午前10時から30分おきに豆まきを行う。

=2018/01/31付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ