「おごってくださいよ」うどん店で絡む酔った若者…年配の男性客の対応に感服

【デスク日記】
 勤務を終えた午前3時。腹が減って福岡市・天神の本社近くのうどん店に入ると、カウンター席で若者が店主に絡んでいた。店内は忘年会帰りの客で混み、店主は困惑していたが、酔った若者はお構いなし。そこに体格のいい年配の男性が来店し、悪いことに、その若者の隣に座った。

 若者はいきなり「何軒目っすか」と絡んだ。男性が「8軒目です」と言うと、若者は「すげえ」と大声を上げ「仕事なんっすか」「何歳っすか」と畳みかけた。店内の空気がみるみる張り詰めていく。

PR

PR