「かのやカンパチロウ」をご存じだろうか

 「かのやカンパチロウ」をご存じだろうか。鹿児島県鹿屋市の特産品カンパチから生まれたゆるキャラ(?)だ。顔がカンパチ、体はスーツ姿。驚くほど切れのあるダンスを武器に、全国でPR活動にいそしんでいる。誕生時に取材した縁で、会員制交流サイト(SNS)を通じて活動をチェックしている。

 2年半前、「人口10万人、カンパチは100万匹」とアピールする特産品の販促イベントを機に、若手漁業者らの発案で生まれた。当初は、その独特すぎる見た目に「大丈夫か」と心配したが、テーマソングやオリジナルダンスができると地元で大人気に。動画投稿サイト「ユーチューブ」には全国で踊るカンパチロウの姿がアップされている。

 疲弊する地域を元気づけようと始まった取り組みが、少しずつでも広がっているのがうれしい。未見の方、ぜひネットで検索を。そして鹿屋のカンパチも味わってみてほしい。 (梅津健哉)

=2018/02/20付 西日本新聞朝刊=

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR