九州屈指の「力自慢」 アームレスリングチーム「男腕」 各地の大会で実績

 伊万里市のアームレスリングチーム「男腕」が、各地の大会で優勝を重ね九州有数の“力自慢”としてその名をとどろかせている。リーダーの柴田和弘さん(38)は昨年も優勝した「オール長崎アームレスリング選手権」(長崎市)で連覇をねらう。

 伊万里市大坪町の住宅街の一角に練習場がある。扉を開くと、筋骨隆々の猛者たちが「おう、ガチ(真剣)勝負しようぜ」とにらみ合っている。その熱気に思わず後ずさりした。

 柴田さんは野球やパワーリフティングで体を鍛え、勤務先の造船現場でも力自慢で鳴らした。ある日、上司からアームレスリング大会への出場を勧められ、自信満々で試合に臨むと1回戦で完敗。猛烈なトレーニングが始まった。

 同じく伊万里湾の造船現場で働く男たちが次々と集まり3年前に「男腕」を結成。トレーニング機器は得意の溶接で手作りした。各地の強豪を訪ねては教えを請い、仕事帰りに集まって技術を研究した。

 「力だけじゃなく瞬発力と集中力が必要。手を握った瞬間に勝負は5割方ついている」との極意を得た。「腕試し」で海中綱引き大会(唐津市)に出場。長崎県佐世保市に遠征して米軍のつわものとも対戦した。

 現メンバーは8人。若手ホープの高橋歩さん(26)は昨年の全九州オープン戦で優勝した。練習場にメンバーの賞状やメダルが増えていくのが励みで「試合を通して全国や世界に仲間の輪が広がっていくにもうれしい」と話す。

 老若男女を問わず、入会者を歓迎する。

=2018/02/23付 西日本新聞朝刊=

佐賀県の天気予報

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR