BS12トゥエルビで再放送中のホームドラマ「寺内貫太郎一家」

西日本新聞

 BS12トゥエルビで再放送中のホームドラマ「寺内貫太郎一家」を録画して楽しんでいる。東京下町の石屋を舞台に頑固おやじ役の小林亜星さんが、息子役の西城秀樹さんなどと笑いあり、涙ありのドタバタ劇を毎回繰り広げる。

 1974年に全国放送され、当時小学生だった私は毎週チャンネルを合わせた。最初は食卓を囲み家族だんらんを楽しんでいるが、そのうち頑固おやじが怒りだし、大騒動へというお決まりの展開…。平成も30年になる今見ると、こんなおやじのまねをしたら家族に無視されるなと心配になるが、当時はよくある家庭の風景のように感じた。

 2015年国勢調査の速報では、世帯人数は単身が32・5%で最多。高齢者の単身世帯に加え、未婚の若者が増えているためという。私の母にも故郷大分で1人暮らしを強いている。親子で仲良くけんかができた昭和を懐かしんでばかりではいけないが、やはり懐かしい。 (中島邦之)

=2018/02/24付 西日本新聞朝刊=

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ