宙づり 250メートル滑降 HTBに新アトラクション

西日本新聞

 長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)に1日、新アトラクション「天空レールコースター~疾風~」が登場した。レールにぶら下がって高さ11メートルの地点からスタートし、全長250メートルを滑走する。

 新アトラクションは家族連れなどで楽しめる遊具がそろう「アドベンチャーパーク」の森に設置。体にハーネスを付けてレールにぶら下がり、木々の間を縫うように巡らせたレールを滑ると、体が上下左右に振られてジェットコースターのような浮遊感を味わえる。上下の動きがある1人乗りレールコースターは日本初という。

 HTBは昨年、仮想現実(VR)技術を使った施設を多く導入したのに対し、今年は体験型の施設を増やす方針。HTBナビダイヤル=(0570)064110。

=2018/03/02付 西日本新聞夕刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ