「横浜で成人式の着付けをする業者が会場に現れず大混乱だって。あれっ。この名前、うちがお願いしたところじゃない?」

西日本新聞

 「横浜で成人式の着付けをする業者が会場に現れず大混乱だって。あれっ。この名前、うちがお願いしたところじゃない?」。今年の成人式当日。自宅でスマートフォンを眺めていた次女が叫んだ。着物を手に福岡市・天神の店舗に向かった長女に慌てて連絡すると、店内はごった返しているが異変はないという。

 安堵(あんど)もつかの間、その日のうちに振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」が突然営業を取りやめたというニュースが駆け巡った。幸い福岡店ではスタッフが独自に営業を続けたことで長女が被害に遭うことはなかった。ただ、その英断がなければ「晴れの日」どころではなかったと思う。

 謝罪というより、確認のためだろうが後日、管財人から届いた文書には丁寧にも「債権者への配当の可能性は低い」とあった。多くの被害者へ救済不能の通知。しばらく行方が分からなかった社長の顔を思い出すと、いまだに怒りが湧いてくる。 (宮崎祐樹)

=2018/03/05付 西日本新聞朝刊=

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ