イチゴ狩り最盛期 八女市の観光農園にぎわう

西日本新聞 筑後版

 八女市馬場の観光農園「プーさんのいちご園」でイチゴ狩りが最盛期を迎えている。カップルや家族連れが真っ赤に熟れたイチゴを摘み取り、おいしそうに頬張っている。

 農園は2003年にオープンし、観光農園として九州最大級の約9000平方メートルを誇る。「あまおう」「さがほのか」「恋みのり」など10種類を栽培。週末には1000人超が訪れているという。担当者は「今冬は冷え込み、イチゴが熟すまで時間がかかった分、甘くて大きいものができました」と胸を張る。

 16日は臨時休園。5月20日まで開放予定。月曜休園(祝日の場合は開園)。

=2018/03/16付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ