桜の季節今年は早く 熊本市など開花 福岡市18日にも

西日本新聞

 九州の各気象台は17日、長崎、鹿児島、熊本の3市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。高知市(15日)、宮崎市(16日)に次ぐ開花で全国3番目。今月中旬になって気温が高い日があり、つぼみが一気に成長した。長崎市は平年より7日、鹿児島市は同9日、熊本市は同6日早い開花となった。1週間から10日で満開となる見込み。

 福岡市でもこの日、気象台の標本木に色づいて膨らんだつぼみが多数見られ、日本気象協会九州支社(同市)の松井渉気象予報士は「18日の開花もありそう」。同日の福岡県内は、晴れて最高気温も18度まで上がる予想で「開花の条件として良い」としている。

=2018/03/18付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ