超危険なオオスズメバチを撮影 突然、右足の太ももに激痛 ワッと驚いて見たら…

西日本新聞

 あるとき、山の中を歩いていると、前方に何匹ものスズメバチが飛んでいるのを見つけました。近くに巣があるのかもしれないと思って周りを見回すと、15メートルほど向こうの大木の根元に出入りしているのが分かりました。これはいいものを見つけたと思って撮影の準備に取りかかったのですが、相手は超危険なオオスズメバチ、長靴をはき丈夫な雨着の上下を着て、頭にも帽子をかぶり、テープなどですき間をすっかりふさぎ、そうしてカメラを手に恐る恐る近づいて行きました。

 巣は枯れて3メートルくらいの高さのところで折れてしまっているシイの木の根元にあるらしく、ハチたちはそこに開いている直径3センチくらいの穴をさかんに出入りしていました。その姿を撮影しようと、そこにしゃがみこんだところ、早くも何匹ものハチが襲いかかってきました。周りに人はいないし、またとない機会なので、巣の中もぜひ撮影したいと考えて、明くる日は早速その作業にかかりました。

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ