大型トレーラー、線路に突っ込む JR運休、2万人に影響 福岡県小竹町

西日本新聞

 26日午前5時ごろ、福岡県小竹町南良津の国道200号で、大型トレーラーと軽乗用車が衝突、大型トレーラーが道路脇のJR福北ゆたか線の線路に突っ込んだ。直方署によると、軽乗用車の女性が同県飯塚市内の病院に搬送され、重傷。

 JR九州によると、直方-新飯塚間で約5時間20分にわたり運転を見合わせ、一部の乗客をバスで輸送した。特急を含む計65本が運休し、13本に最大4時間54分の遅れが出て、約2万人に影響が出た。

=2018/03/26付 西日本新聞夕刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ