磯の香り漂うアオサ一面に 天草市大多尾の八代海沿岸

西日本新聞

 天草市新和町大多尾の八代海沿岸の一帯で、アオサの養殖網が一面に広がっている。潮の満ち引きのある浅い海の岩場に付着して繁茂する。すまし汁や三杯酢であえるとおいしいアオサは春の味覚として人気だ。

 苓北町から来ていた田尻冨美子さん(86)は、海岸に打ち上げられたアオサを口にして「磯の香りと塩味がする。水あめやしょうゆなどを入れて煮詰めると黒くなり、つくだ煮にもなる」と話していた。5月ごろまでが旬という。

=2018/03/30付 西日本新聞朝刊=

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ