全校生徒で若鷹応援 八女高が新入生歓迎行事

西日本新聞 筑後版

 福岡ソフトバンクホークスのファーム本拠地、HAWKSベースボールパーク筑後(筑後市津島)で17日、八女高(同市和泉)の新入生歓迎行事があった。新入生240人を含む全校生徒714人がウエスタン・リーグ公式戦のホークス対中日ドラゴンズ戦を観戦し、一体感を醸成した。

 地元にあるプロ野球チームの拠点を生かそうと昨年に続き開催。試合前のセレモニーでは、グラウンドに下りたダンス部の2人が応援歌「いざゆけ若鷹(たか)軍団」に合わせ力強いダンスを披露した。部長の3年中村美紅さん(17)は「みんなが元気になるよう頑張りました」、2年村上和李(あいり)さん(16)は「貴重な体験ができてうれしかった」と息を弾ませた。

 始球式には中学時代に野球部だった生徒会長の3年牛嶋日郁里(ひかり)さん(18)が登板。ワンバウンド投球となり悔しさをにじませたが「これから運動会もあり、全校一体となって学校生活を盛り上げたい」と話した。

=2018/04/18付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ