「田原坂」で筑前琵琶を献奏 西南戦争の戦死者追悼、慰霊碑前で30日 参加者募集

西日本新聞

 福岡県春日市在住の筑前琵琶奏者、東旭秀さん(66)が30日、明治維新150年に合わせ、維新の功労者の西郷隆盛をリーダーとした薩摩軍と政府軍による西南戦争の最大の激戦地となった熊本市北区植木町の田原坂で、戦死者たちを追悼する曲の献奏を行う。一緒に歌う参加者を募っている。

 献奏は、西南戦争の両軍の戦死者約1万4千人を供養する田原坂公園内の戦没者慰霊碑前で実施し、曲目は歌詞に「田原坂」が登場する「秋風故郷山」。薩摩軍の挙兵から敗走、西郷の自刃までを描くが、東さんは「敵味方に関係なく、正義を信じて戦った両軍のすべての犠牲者に思いをはせ、感謝を込めて演奏したい」と話す。曲の中に盛り込まれている「民謡田原坂」の1番と3番を参加者にも合唱してもらう。

 献奏は午後5時から15分間ほど。参加無料。

=2018/04/25付 西日本新聞朝刊=

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ