福商 礒山会頭が退任へ 後任に九電工・藤永氏有力

西日本新聞

 福岡商工会議所の礒山誠二会頭(66)が6月にも退任する見通しであることが24日、分かった。出身企業である西日本シティ銀行の副頭取を退くことが濃厚になったためで、後任には藤永憲一副会頭(67)=九電工会長=が有力視されている。

 礒山氏は体調不良で辞任した前会頭の故末吉紀雄氏の任期を引き継ぐ形で2015年、会頭に就任。昨年11月の臨時議員総会を経て2期目に入った。6月下旬に約5年務めた西日本シティ銀の副頭取を退き同行を離れる見込みとなり、併せて会頭を退任する。

 福岡商議所の会頭は議員総会で選ぶが、事前に副会頭の中から候補者を絞り込むのが慣例。藤永氏は九州電力の元常務で、14年に九電工会長に就任。昨年11月から福岡商議所の副会頭を務めている。

=2018/04/25付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ