バイオリニスト三上亮が公演 5月27日長崎市、28日福岡市

西日本新聞

 バイオリニストで元札幌交響楽団コンサートマスターの三上亮が企画した演奏会「三上亮と名手たちの夕べVol.1」が5月27日に長崎市の旧香港上海銀行長崎支店記念館、28日に福岡市中央区のあいれふホールで開催される。

 チェロの長谷川彰子とカナダ出身のピアノニスト、ピーター・クルピタを迎え、シューベルト「ピアノ三重奏曲第1番」やラベル「ツィガーヌ」、リスト「メフィスト・ワルツ」などを演奏する。企画は初回で、今後、三上が共演したい奏者を迎えて、シリーズにしていく意向という。

 いずれも前売り券は一般3500円、学生2500円(当日各500円増)。長崎公演は午後6時半開演。福岡公演は同7時開演。

=2018/04/28付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ