国枝選手が初戦快勝 飯塚国際車いすテニス開幕

西日本新聞

 天皇杯・皇后杯第34回飯塚国際車いすテニス大会(日本車いすテニス協会・九州車いすテニス協会主催、西日本新聞社など共催)が14日、福岡県飯塚市の筑豊ハイツと県営筑豊緑地で開幕した。19日に男女シングルスメインの決勝があり、優勝者にそれぞれ天皇杯と皇后杯が贈られる。

 大会には16カ国・地域から計97人が出場。初日は男子シングルスのメインとセカンド、女子シングルスメイン(予選含む)、クアード(四肢まひ)シングルスメインの計41試合があった。男子シングルスメインでは、3年ぶりの優勝を狙う世界ランキング3位の国枝慎吾選手が1回戦を快勝。「この後も気を引き締めて戦うだけ」と話した。

 15日は女子シングルスメインで6連覇を狙う同1位の上地結衣選手が初戦となる2回戦に登場する。

=2018/05/15付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ