「熊本県庁にルフィ銅像」ネットで議論 ツイッターには「謎すぎる」の声も

西日本新聞

 県が、熊本市出身の漫画家尾田栄一郎さんの世界的人気作品「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公ルフィの銅像を県庁のプロムナードに造る計画に対し、インターネット上に数多く寄せられた意見は、作品への愛情と復興へ寄せる熱く前向きな思いも読み取れる。熊本城内、熊本駅前、南阿蘇鉄道駅…などの候補地の提案も。せっかく造るなら、改めて広く県民や作品ファンの声を募ってみてはどうだろうか。

■「謎すぎる」

 短文投稿サイト「ツイッター」などの書き込みをチェックすると、県庁に設置する案には、「謎すぎる」「熊本市民でもめったに行かない」「県庁に人を集めてどうする」「位置的に微妙…」と、好意的な意見はほとんど見当たらない。

 では、どこに置く?

 「復興の象徴なら熊本城も見える場所がベストじゃないかなーと思うけど」「(熊本城の観光施設)城彩苑とかに置いた方がよっぽどいいよ」

 「新市街や上通・下通のアーケードの真ん中とかにすりゃいいんじゃないの?」「再開発後の桜町か熊本駅じゃないかな」「熊本市現代美術館あたりに造るならまだ許す」

 復興支援の観点からは、「(熊本地震でアーケードが損壊した)健軍商店街の奥にでも建てればいいのに」「阿蘇方面の駅前」など地震で被害が大きかった地域に造ればいい、との声もあった。

 映画「男はつらいよ」の寅さんの銅像は、東京都葛飾区柴又の商店街にある。元大関魁皇の銅像は福岡県直方市のJR駅前、サザエさんの銅像も福岡市博物館や福岡タワーの近く。熊本県庁のプロムナードも、黄色く色づく秋のイチョウ並木はきれいだが、年間を通じての集客力はどうだろうか。

■「海の男だから」

 作品のファンからは「海賊王になるのに、海が見えないトコに建てちゃ、世界観ぶち壊しじゃない?」という意見も。「海の男なんだから熊本港にたてるべきでは。(ルフィが結成した海賊団の)麦わらの一味の歴代乗艦を再現した観光船もそろえてツアー組めば十分元が取れると思う」との提案も上がった。

 こんなアイデアも。「小さいのを何体か作って、熊本駅やら熊本城やら阿蘇やらに置いてスタンプラリー。できれば(像は)可動式で毎年のイベントにして観光に役立てる」

 仮設などになお3万5千人が身を寄せる中で県が1300万円の予算を投じることには、「優先順位考えたら復興してからでしょ」との声の一方、「お金が回らないことには復興も加速しないし、優先順位的にも大賛成」と肯定的に捉える人も多かった。

■「想像絶する効果」

 熱烈なファンの書き込みには「復興にお金かけるべきなのはすごく分かります。でも、ワンピファンが熊本に行ってお金落としますから!!」「すぐに元取れてプラスになると思うけど!!反対する気持ちも分かるが、麦わらの一味の力は想像を絶するくらいの経済効果があります!!」と熊本への力強いメッセージも。

 ネットで議論がここまで盛り上がるのも、世界的に愛される人気作品だからこそ。結びに、あるファンの声を紹介したい。

 「地元の方々の気持ちが一番。多くの方々が賛成なり納得出来なければ意味がない。時期なりやり方なりいろいろと。ゴリ押しはダメだもんね。ワンピースの主人公ルフィは、そこをとても大切にする人。皆さんが納得して、笑顔のルフィが建ってほしい。そして何より熊本の方々が笑顔になってくれなきゃね!」

=2018/06/02付 西日本新聞朝刊=

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ