イタリアのピアニスト、ジョヴァンニ・アレヴィが来日 23日、福岡市で公演

西日本新聞

 イタリア人ピアニスト、ジョヴァンニ・アレヴィのリサイタルが23日に福岡市、28日に鹿児島市で開催される。アレヴィは本国ではプロサッカーリーグのファンファーレ曲を手掛けるなど国内外で活躍している。

 1969年生まれ。2005年にスパイク・リー監督の映像を使った自動車大手BMWの欧州向けCMに楽曲が採用されて話題になるなど幅広く活動。クラシック畑ながらステージにはTシャツにジーパンで登場し、叙情的なバラードからジャズテイストの曲まで多彩に奏でる。大の日本好きで「ジャパン」や「友禅」などの題名を付けた曲を作っており、今回の日本ツアーでも披露する。

 ◆ジョヴァンニ・アレヴィ リサイタル 23日午後3時半、福岡市・FFGホール。前売り6800円(当日7300円)。スリーオクロック=092(732)1688▼28日午後7時、鹿児島市・かごしま県民交流センター県民ホール。入場料4千円。実行委員会=080(5283)1963。

=2018/06/21付 西日本新聞夕刊(娯楽面)=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ