「櫛田入り」特等席12分で完売 博多区で桟敷券売り出す

西日本新聞

 博多祇園山笠のフィナーレを飾る「追い山」(7月15日)の櫛田入りを間近に見られる桟敷券が26日朝、リハーサルにあたる「追い山ならし」(同12日)の券とともに福岡市博多区の櫛田神社で売り出され、約12分で完売となった。

 桟敷席は、スタジアム状の仮設スタンドで櫛田入りを堪能できる特等席。追い山(6000円)と追い山ならし(3000円)それぞれ約300枚が売られた。

 今年は「追い山」が3連休中日の日曜日とあって、25日朝から列ができ、販売開始の26日午前9時には約230人が行列をつくるほどの大盛況。北九州市小倉北区の会社員の林基陽さん(35)は「取りあえず買えてホッとした。両親にプレゼントしたい」と笑顔で話した。

=2018/06/26付 西日本新聞夕刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ