世界遺産3周年でイベント 北九州の産業革命遺産 潜伏キリシタンの“先輩” 「大声」でアピール

西日本新聞

 官営八幡製鉄所旧本事務所(北九州市八幡東区)が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されて今月で3年になるのを祝い、旧本事務所眺望スペースで1日、3周年記念イベントがあった。

 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産を多くの人に知ってもらおうと、市などの実行委員会が企画。旧本事務所前でお祝いメッセージを叫ぶ「大声チャレンジ」などのイベントでにぎわった。

 前日には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録が決まったばかり。主催者は「先輩のことも忘れないでください」と猛アピール。

=2018/07/02付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ